CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

サバイバルならこれ 「ALONE」

f:id:gemini-yahata:20180114134920j:plain

ヒストリーチャンネルで、

数年前からやっているこの番組を

ご存知でしょうか?

 

これねえ、きついですよ。

いわゆるリアリティ番組ですから、

そりゃ作っているんでしょうけれど、

それにしても、これはきつい。

サバイバルものは、基本的にきついんですけど、

これはちょっと、稲作文化からは発想が出てきません。

どんなのだと思います?

 

 概略はこれで十分でしょう。

これ以上でもこれ以下でもないです。

www.youtube.com

 

サバイバル物は、いまやあふれています。

生半可なことでは、しらけるだけです。

 

このジャンルは、

ベア・グリルさんから始まり、

www.youtube.com

エドさんで完成されちゃいました。

www.youtube.com

自撮りで、道具も服も一切ないとこまで、

来ちゃいましたからね。

 

でも彼らはそもそも特殊部隊出身です。

 

特殊部隊ってのは、肉体もそうですけど、

精神的にもともとタフな人です。

しかも、日数なりの、ゴールが決まっているわけです。

 

今回ご紹介する「ALONE」はですね、

参加者にお金(50万ドル約5500万円)をちらつかせ、

10人に究極のチキンレースをさせる、

なんとも「そんな発想誰がするのよ?」的なものなのです。

www.historychannel.co.jp

チキンレースの舞台になるのは、

 

低温多湿な入り江。

 

もう、ここらあたりで陰湿さむき出しでしょう?

装備は、リュックに入る分は、10アイテムまでは大丈夫なんです。

食料や医薬品は不可。

 

それぞれが相互に孤立する距離の、

陽が差さない入り江に、各自置かれます。

そこからは、すべて自撮り。

 

各人は、シェルターを作り、

湿気の多い中でなんとか火をおこし、

食料や安全な水を調達し、

日々を何とか過ごします。

 

波は荒く、海の干満は激しく、

野生動物におびえ、寒さに震えます。

 

たった独りで。

 

こうね、発想がおかしいですよね。

こういうのは、ホントに肉食系の人間しか思いつかないですよ。

最初はみんなテンション高いわけです。

自然を楽しみ、極限の生活に愛おしささえ感じていきます。

 

最初はね。

 

相互にお互いの状況を知りえないので、

あと何人残ってるかも不明なんですね。

 

またいやらしいのは、

衛星電話を持たされていて、

電話一本で離脱できるわけです。

飢えと渇きに、湿気と寒さに、

耐えねばならないことはないのです。

電話一本で、美味しい食事と暖かいシャワーが待ってるわけです。

 

もう、ほんとにえげつない!

 

最初の苦難に打ち勝ち、

それぞれが、ルーチンな生活に入っていきます。

満たされることはないものの、

死ぬほどの危険もない。

そして、そこで襲ってくるのが、

究極の苦痛。

 

孤独です。

 

これはなかなか新鮮です。

人間は、なんとか生き延びようとするときは、

アドレナリンが出まくって、

なんとかなることも多いんです。

しかし、それなりに生活が安定してくると、

精神的に追い込まれ始めます。

 

家族や恋人、友人、いやただの挨拶する相手、

そんなものがいない不安との、

真っ向勝負が始まります。

すると、顔から生気がどんどん消失するんですね。

 

もちろん、各自にはこのチャレンジを行う、

それ相当の理由があるわけです。

家族を経済的に救うとか、

帰る場所がないとか、いろいろ。

 

しかもね、アメリカ制作なのに、

一貫して画面が静かで、暗いんですよ。

もう、観ていて陰気な気分になります。

 

もちろん、テレビ番組ですから、

仕込みもあるかもしれませんし、

実はスタッフがついているかもしれません。

メンバーだって、やわな人選をしていないでしょう。

 

でもね、これは胸に迫るものがあるわけです。

 

しかも、観ている側は、暖かい部屋で、

ポップコーンなんか食べながら観ているわけです。

その、なんともいえない心境を楽しむ番組なんですね。

 

この番組を見ながら、

私はユニセフのCMとか思い出していました。

国境なき医師団とかね。

なんというか、この手の人間の

説明不能な罪悪感と快楽のせめぎ合いを、

演出させたら、やはり耶蘇には敵いませんね。

巧みと言うか、見事というか。

 

ユニセフのCMに出てくる子供たちは、

見事にかわいそうです。

でもね、撮影したのはスタッフで、

よりかわいそうになる構図を狙って

「はい!OKです!」

とかやっているわけです。

 

うーむ。。。

 

別に非難はしませんよ。

ただただ感服するだけです。

 

このALONEは、第三シーズンが始まるようです。

前回まではカナダの北太平洋の、

バンクーバー島だったんですが、

f:id:gemini-yahata:20180114143346j:plain

今回は、ほぼ南極と言っていい、

アルゼンチンのパタゴニアです。

 

うわーー。。。

f:id:gemini-yahata:20180114143458j:plain

 

こんなことを、

カリフォルニアのスタジオなんかで、

「こうやったら、もっと追い込まれるよね、ウシシ」

とか言いながら、考えてるんでしょうか。

 

ホントね、

私は、その参加者の苦悩ぶりが、

 

今から楽しみで仕方ありません!

 

もう、見事にやられてますね。

まだ体験していない方々。

アベマでもやるんじゃないでしょうか。

まあ、そのうちネットにも転がることでしょう。

是非。

 

(業には逆らえないよね。楽しむしか残ってないですよ。さあクリックですよ!)

 

究極のサバイバルテクニック

究極のサバイバルテクニック

 
サバイバル読本 (Fielder特別編集) (サクラムック)

サバイバル読本 (Fielder特別編集) (サクラムック)

 
【Amazon.co.jp限定】サバイバルゲーム MAN VS. WILD 期間限定スペシャルプライスDVD-BOXIII