CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

ルミナリエは大賑わいでしょうね。 で?

f:id:gemini-yahata:20171217135520j:plain

神戸のルミナリエ

すっかり冬の風物詩になりましたね。

 

今日は天気もいいですから、

きっと人出も多いでしょう。

 

でもね、あれいつまでやるんですか?

神戸の人全員とは言いませんけど、

少なくとも私の周囲では、ほとんどの人が怒ってます。

 

「商売あがったりや!」

 

とね。

ルミナリエのもう一つの側面、

鎮魂ビジネスについてお話します。

 

 

この冬、こちらも何かと物議を醸しだしました。

www.soratree.jp

 

ネットではいろいろ言われてますけどね、

私、営利なら営利でやったらいいと思うんですよ。

ルミナリエもそうです。

頑張って金儲けすればいい。

 

でもね、これらの「鎮魂系」のイベントの、

費用のほとんどは公金からでているんですね。

公金から直接ではなくとも、なんとか委員会とか、

なんとかNPOとかを迂回して、結局公金。

いわゆる、つままれる、しゃぶられる、すわれる、って奴です。

 

公金を利用して、ある種の目的が達成できるのなら、

それもまたよしですけれど、どうも現実はそうでもありません。

なにしろ、「タダ」で見られるものに、

このくそ寒い中来る人が、神戸にお金落としていくと思います?

観光として来る人もいるでしょうけれど、

約300万と言われる来場者の多くは、

列に並ぶだけで2時間くらいは待ってんじゃないでしょうか。

 

つまり、遊んでる暇ないわけですよ。

それに、終わったころにはもう帰る時間です。

歳末商戦もたけなわの頃、街が師走で忙しくなってくるころ、

カネも落とさぬ300万人が、

小さな港町にやってくるとどうなると思います?

 

商売あがったりなわけですよ!

 

人をたくさん呼んで、カネが落ちる時代は終わってますね。

しかも、民間人の主催者は結構儲けているわけです。

億単位でね。

で、行政は金を吸い上げられているですね。

 

それ、みんな知ってんですよ。

でも言わないんです。

なんでかって?

 

鎮魂系って、

どんな人たちが絡んでいるか

お察しってことです。

 

まあ、それと、役所も予算つけてしまうんですよ。

これは、東北もそうなるでしょうし、

熊本もそうなるかもしれません。

 

我が国は、さっさと忘れて、

とにかく場当たり的に生きていくのが、

上手い文化です。

現実的で、それもまたよしと思いますねえ。

ぜんぜん、辛抱強くなんかないですよ。

忘れるのが上手いんです。

忘れることは、悪いことばっかりじゃありません。

 

「犬にかまれたと思って忘れちまいな」

 

こんな風に生きてきたわけです。

ところが、今的に言うと、

「犬にかまれたトラウマが!」とかね。

 

やですねえ。

地震、火山、狭い国土、飢饉

そして、原爆投下。

 

もう、すべて許してきたのは、

 

「もう、いいじゃねえか、そのことは」

 

この寛大さがあってこそです。

ないですねえ、最近は。

 

正直言って、しつこすぎます。

そしてしつこい理由は、

既存ビジネスになっているからなんですよね。

 

経済効果や、来場者の平均神戸滞在時間とか、

いろいろ調べてみたのですが、

見事に出回ってないですね。。

公にできるデータがないのか、

もしくは、人集めりゃそれで満足なのか。。

こんなこと疑問に思ってるとね、

 

「そんなこと言うあなたは、もう震災を忘れたの?」

 

とか、甲高い声の反論が聞こえてきそうです。

こういう論点にする人って、

まあ、どんな人たちか、

またこれもいろいろお察しですねえ。

 

最後に言っときますけどね、

何も、私の意見として

言ってるんじゃないですからね。

 

あくまで、私の周囲の意見を

まとめただけです。

 

などと、書いておかないと、

面倒な人々が絡むということです。

 

では、みなさん、

ルミナリエ楽しんでいってくださいね!

f:id:gemini-yahata:20171217135524j:plain

 

(民衆の声は届かないのだ。なぜだ?儲かってるやつがいあるからだろうねえ。そこでクリック!)

 

神戸 (マニマニ)

神戸 (マニマニ)

 
KOBEルミナリエ第10回記念本(1995-2003年CD付)

KOBEルミナリエ第10回記念本(1995-2003年CD付)