CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

トナカイのルドルフ 一年を一夜で過ごすいい男

f:id:gemini-yahata:20171213143951j:plain

トナカイは赤い鼻でいじめられていたらしい。

そこで、一年に一回だけ

助けてくれるのがサンタクロース。

 

実用的であるという理由で徴用。

 

その誇りにかじりつき、

残りの364日、

トナカイは闘うか、

イジメられるかしているのだろう。

 

なんという、切ない話。

それでも夜空を駆けるのか、また今年も。

 

などと、素直には考えませんよ。

 

 

さて、トナカイは鼻が赤いのでしょうか。

それとも、サンタが徴用するトナカイの鼻が、

他と違って赤いのでしょうか。

 

さあ、みなさんも画像検索。

f:id:gemini-yahata:20171213144558j:plain
f:id:gemini-yahata:20171213144601j:plain



赤くはないですねえ。

 

もう少し探してみましょう。

 

f:id:gemini-yahata:20171213144610j:plain

 

明らかに白い。。

いや、もう少し頑張ってみましょう。

 

f:id:gemini-yahata:20171213144611j:plain

 

うーん、これはトナカイというより

鹿ですよねえ。

おまけに、やはり白い。

水蒸気が凍って付いてるのかもしれませんが。

 

ネットで検索すると、毛細血管がどうのとか、

いろいろ出てきますけど、本当でしょうか。

自分がかなり知っている世界のことを、

ネットで検索すると嘘ばかり書いてますから、

この話とかも怪しいのかもしれませんねえ。

 

かなり頑張って画像を探したのですが、

まあ多少赤いくらいです。

 

f:id:gemini-yahata:20171213145228j:plain

 

これでイジメられるのであれば、

冬のマラソン大会は、凄惨な場面となりますね。

 

そこで発想を変えてみましょう。

 

あの歌は、実はトナカイの巧みなマーケティングと、

社会的な言い訳だった可能性はないでしょうか?

 

昔も今も、「弱者」には2つの傾向があります。

 

① 弱者故、強者に搾取される

② 弱者故、いろいろ許される

 

近代社会では、この②の台頭をもって、

権利の拡大としてきたわけです。

 

トナカイは、たった一夜の年末労働で、

後の一年を楽に過ごしているとすれば、

なんというエリート感。

 

きっと、世界中から猛省を促されるでしょう。

 

「遊んでんじゃねえぞ!」

 

とかね。

 

しかし、真っ赤な鼻であるという、

身体的特徴により、虐められてるとすれば、

他の日のことは、問われずに済むわけです。

きっと辛い思いをしているはず、だとね。

 

赤鼻のトナカイ Rudolph the Red-nosed Reindeer 歌詞・日本語訳・試聴

このサイトによると、

赤い鼻を持っていたのは、

「ルドルフ」というトナカイで、

元の歌詞では、

トナカイの鼻が赤いとは言ってないのですね。

 

他のトナカイは、

ルドルフをイジメてシカトしているようです。

それが日本語歌詞になると

「真っ赤なお鼻のトナカイさんは〜」となったようですね。

 

この歌の初演が1949年で、

日本には1955〜1956年ごろのようです。

その頃日本はどんな風景だったのでしょう。

昭和の30年と仮定して、画像検索してみます。

 

こんなのばかりですね。

 

f:id:gemini-yahata:20171213152707j:plain
f:id:gemini-yahata:20171213152700j:plain
給食と傷病兵
f:id:gemini-yahata:20171213152653j:plain
f:id:gemini-yahata:20171213152645j:plain
地方都市

 

まあね、なんと言いましょうか。。

トナカイなんか知らないですよね。

 

まあ、ルドルフはルドルフだけではなく、

日本人全員が「赤鼻のトナカイ」だった、

のかもしれませんねえ。

 

まあ、今年も頑張ってくれ。

ルドルフ、君が普段どうしているかは知らない。

でもさ、今年も君を待ってる人がたくさんいると思うよ。

そろそろ、アップしておきなよ。

 

(なんだか、不思議な結果になっちまったなあ。まあ、それも人生だ!さあ、クリック!)

 

 

ルドルフ ともだち ひとりだち (児童文学創作シリーズ)

ルドルフ ともだち ひとりだち (児童文学創作シリーズ)

 
ルドルフ 赤鼻のトナカイ【絵本付きDVD】

ルドルフ 赤鼻のトナカイ【絵本付きDVD】

 
ルドルフともだちひとりだち (講談社文庫)