CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

二人のクリスマス

f:id:gemini-yahata:20171205175650j:plain

「お前が深遠を覗きこむとき、深淵もお前を覗いている」 

ニーチェの、「ツァウストラはかく語りき」

の中の言葉(だったと思うんだけれども)。 

このクソ寒い中、所用で外出し、

北風と、人いきれにうんざりして、

偶然入ったカフェの中。 

暖房が効いているので、水分補給。

出された水を飲み干し、お代りをし、

くつろいでいました。 

 

注文したホットココアを飲んでいたら、

一つ机を挟んだ席で、

何やら険しいムードの男女。 

 

 


ああ、外は木枯らし。

今年のクリスマスのイルミネーションを

きっと二人で見られないだろう男と女。



ここには、

なんという暖かな陽だまりがあるのでしょう。

二人共30歳前後でしょうか、

お互いにはめている指輪から察するに、

夫婦なのかもしれません。 


以下伝聞(故に要約) 

男 じゃあさ、俺はお前のためにカネを稼いでくるだけの男ってことか? 

女 それって男が、男として、とても大切なことじゃないの?私だって働いてるよ。 

男 じゃあ、俺ってさ、ATMじゃないか! 

女 じゃあ聞くけどさ、それ以上にあんた何ができるのよ? 

男 俺にもプライドがあんだよ、ざけたこと言ってんじゃあねえぞ。 


私、ぐっとさわやかな気分となり、

かじかんだ手に、

血流が戻ってきます。

ウインナーコーヒーを追加です。

「すみませーん、シナモンを浮かべてください」


女 あのねえ、他に何かできるのか聞いてるのよ! 

男 どんなことだよ! 

女 あんたは真面目で、ちゃんと働いてる。でも面白みない! 

男 それが重要なこととでも思ってるのか! 

女 そうは言ってないでしょ!ちゃんと働いて立派だと思ってるよ! 

男 でも、結局はカネなんだろ! 

女 それ、大事じゃん!生活してんのに、大事じゃん! 

男 結局ATMかよ! 

女 その他に、特になにってない人間が、何を求めてるの?わけわかんない! 


沈黙・・・・・ 

そして、相互にスマホをいじり始めました。

ラインでしょうか。。

 

誰と?この状況で。

まあ、そこはいいでしょう。

 

口喧嘩にしては、もう少し芳醇な語彙がほしいところです。

まあ、仕方ありません。ネット世代なのです。


ああ、暖かな日差しに、

天使が高らかに歌うアリアが

聞こえてきそうです。

生クリームの乗ったコーヒーとは、

かくも甘美なるか。

 

見知らぬ女性よ、

君は素敵な真実を俺に見せてくれたね。 

ブラボーだ!完璧だ!

水晶のように光る、透明な真実だ! 

春のサクラ、夏のかき氷、

秋の稲穂、冬の空、

そう、真理だ! 

 


二人が、何でもめているかは知りませんが、

これは女性に分があります。

何故ならば、よくよく考えてみれば、

男性がカネを稼ぐこと以外で、

女性に賞賛なり、他の何かを求めるとすれば、

カネ以上の何かをその男性は、

持っていなければならぬのです。 

はてさて、

そのような男性がそれほどいるかと考えれば、

居ないこともないでしょうが、

まあ少数派でありましょう。

 

つまり、これといって取り柄のない、

魅力のない男は、ゴマンといるわけです。

いや、ほとんどといってもいいかもしれません。

 

そうであれば、黙ってせっせと働くしかありません。

労働に命を吹きこまねばならぬのです。

それ以上の何かを求めたりしては、

かなり危険なというか、

いけないのではないのかもしれません。

 

今回の女性も、それはちゃんと評価しています。

 

いやいや、自分のとこはそうでもないぜ!

思ってらっしゃる貴兄達、

それは随分と甘いですな! 

いや、甘えておるのですな。


人間は信じるに値する事柄を求めているのではなく、

信じたいものを信じてしまうだけの生き物なのであります。

 

あなた、そんなに魅力的なんですか?


何言ってるか分からん男性は、早く寝ましょう。

そして寝言をいいましょう。

夢は寝てみるものです。

 

寒さで疲れているのですよ、きっと。

それは君のせいではないので、

自分を責めないようにね。


まあいいです。

人生は毎日がギャンブルだと、最近知りました。

私は爽やかな気分で、

沈痛な表情の二人を残し、

少なくとも女性に幸あれ、

と思いながら仕事場に向かって歩きました。」

湿った空気に、槍のような北風。

でも、私は健やかな気分です。

 

なんという力。 

真理は常に細部に宿っているのですね。

ああ、太陽がいっぱいだ。

リビエラの海岸で昼寝しながら、

ラムでもゆっくり飲む人生のはずだったのに!

 

寒い夜。

聖なる夜。

二人ならば、きっと。

もっと寒いのかもしれませんねえ。

いやいや、案外楽しく過ごしてたりするのかも。

楽しんでくださいね。

 

その頃、私にとっては、

ただの月末でしかないですけど。

(年末年度末門松と、そんなにまつが好きなならば、あなたをまつのよ。小唄でクリック!)

 

 

 

 

B-PING ウォールステッカー クリスマスツリー

B-PING ウォールステッカー クリスマスツリー