CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

前衛という名で出ています。 その5 人生を学ぶ

f:id:gemini-yahata:20171205172429p:plain

 

言い訳を並べながら生きる人生。

多くの人が、きっとそうなわけです。

 

誰しも一度は、人生の真理とやらについて、

考えたことあるんじゃないでしょうか。

 

きっと、前衛とは、

その言い訳が様になった事を言うのだと思います。

さて、八百屋さんのミカさんですが、

かるーく、いきなり人生を語り始めます。

 

いいですね、その軽さ。

前衛はそうあるべきなのでしょう!

 

オリジナルはこちら。

chuff.hatenablog.com

============

ご協力 #神戸市灘区水道筋商店街 #丸杉商店のミカさん

 

まさかの八百屋さんで、

魚を売っていることに気付いてしまった前回。

chuff.hatenablog.com

ええっ!

なんで、お魚が。。。

 

 

「うちは八百屋やからね、

美味しいお刺身とかはよくわからんのやけどね」

 

「でもお魚が、そこに。。」

 

「うん、野菜の良し悪しは、もちろんわかるよ。でもお魚はわからない。でもね」

「でもね、なんですか?」

「売ってる人見たら、わかるやんか!」

 

おお!!

 

「お魚もさ、うちは今日は明石のお店から仕入れてんだけどね、そこの大将とか話するとさ、だいたい分かるもんやないの?」

 

おおおお!!

 

「モノ見て買ってるようじゃ、だまされるよ。人間同士、相手をちゃんとみてモノを買えば、まず間違わないと思うんよ!最後は、人間なの、にんげん!」

 

 

 

おおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!

 

「わかりますか。。ですよね」

 

「この人は、売りつけようとしてるとか、

本当にいいもの扱ってるなとか。

人を見れば分かるんちゃうんかなあ!」

 

「ミカさん、正直、ちょっと普通に言われて、すごく感動しています」

「お。オレもです」(突然会話に入ってきた、焚き火の男

 

するとミカさんは。。

 

f:id:gemini-yahata:20170618131655j:plain

 

「ウヒャヒャヒャヒャ」

 

素晴らしい。何と素晴らしい。

「その焼き魚も下さい!」

「ちゃんと人見て買いなさいよ!」

「大丈夫です、ミカさんを見て買ったから!」

 

「ウヒャヒャヒャヒャ」

f:id:gemini-yahata:20170618131720j:plain

 

そうですね。どんなときも、

「その人」をちゃんと見ることが大事なんですね。

商店街の本当の楽しさは、

そういうことじゃないかと思います。

楽しいひと時でした。

 

ミカさん、ありがとうございました!

 

焚き火の男と、喫茶店で座談会のつづきあり)

 

==============

 

自分で言うのも何ですが、

なんか初々しいですね。

 

こういう再掲載というか、

手抜きと言うか、

前衛と言うか、

 

そう悪くないと思いませんか!

 

「?」ではなく、「!」としているあたりに、

これから、どんどん二番煎じをやってゆく予感を滲ませるあたりが、

前衛というものです!

 

(まあね、前衛的芸術って、もう伝統芸でしかないからね。白塗りでクリック!)

 

山海塾 [卵熱] SANKAI JUKU [UNETSU] NTSC版 [DVD]

山海塾 [卵熱] SANKAI JUKU [UNETSU] NTSC版 [DVD]

 
維新派 アマハラ [DVD]

維新派 アマハラ [DVD]

 
欲望と誤解の舞踏:フランスが熱狂した日本のアヴァンギャルド

欲望と誤解の舞踏:フランスが熱狂した日本のアヴァンギャルド