CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

適当に作るリンゴジャム!

f:id:gemini-yahata:20171203222209j:plain

私、毎年リンゴジャムを作ります。

使うリンゴは、高橋さんところの紅玉。

chuff.hatenablog.com

最初は食べきれない分を、

なんとかしようと思って作ったんです。

それが今や、ジャムのためにリンゴ買うレベルに。

 

リンゴは、ゲル化剤の「ペクチン」は要りませんから、

作るの簡単ですよ。

ものすごく、適当に作るので、

レシピとしては不完全です。

 

f:id:gemini-yahata:20171203221909j:plain

では、こんな適当でできてしまうレシピを。

 

リンゴ  5~7個

これは鍋のサイズ次第ですね。

紅玉がいいですけど、なんでもいいと思います。

 

レモン  3個。

これも、入れすぎさえなければ。いや、入れすぎても問題ないかと。

 

砂糖   ドバっと好みで調節

少なければ腐る可能性あります。

 

レモン果汁 お好みで適当に

 

塩  少量。

なんでもいいと思いますよ。

 

スパイス  これもなんでも。

変なもの入れても、意外と美味しいです。

生姜や鷹の爪なんかもいいですね。

山椒なんかもいいかもしれません。

花椒クローブなんか、いいでしょうね。

今回は、ナツメグオールスパイス、シナモン、ブラックペッパーです。

 

お酒  いろいろ試しました。洋酒なら何でもいけます。

もしかしたら、純米酒とかでもいいような気がします。

 

 

では作り方です。

リンゴの芯を抜いて、カットします。

私は芯抜きを使いますけど、知らない人もいるんじゃないでしょうか。

こういうのです。

 

【業務用】 リンゴの シン抜き C-7170
 

 これ使って、芯を抜くのは案外難しいです。

でも、早さが勝負です。

色がくすむので、急いでやりましょう。

f:id:gemini-yahata:20171203221914j:plain
f:id:gemini-yahata:20171203221844j:plain

 

色止めに、塩を振って混ぜます。

塩は何でもいいと思うんですが、私はこれを使いました。

粗塩は向かない気がします。

それに、これは下味にもなる(気がします)。 

アルペンザルツ 500g

アルペンザルツ 500g

 

 

次に、レモンの皮をむき、刻みます。

 

f:id:gemini-yahata:20171203221939j:plain

もちろん、レモン果実も使います。

輪切りにして、鍋に入れてください。

 

ここで、今回唯一の細かい注文があります。

肉厚の、保温性のいい鍋を使ってください。

薄いのはダメです。焦げると思います。

 

私が愛用するのは、こちら

f:id:gemini-yahata:20171203221945j:plain

 

フランスの名器、ストウブ社の鍋です。

これはいいです。最高です。クリックです。

本気で一生ものです。料理好きなら、まず持ってます。

 

staub ココット ラウンド 20cm ブラック 40509-487(1102025)

staub ココット ラウンド 20cm ブラック 40509-487(1102025)

 

 サイズはいろいろありますけどね。

 

さて、私の熱源はストーブです。

ここ、オヤジギャグじゃないですよ。

弱火なら、なんでもイイと思います。

 

全部ぶッ込みます。

砂糖は、ドバっと入れてください。

レモン果汁も、ダバダバっと。

シナモンも入れます。

f:id:gemini-yahata:20171203221923j:plain

 

私は、ここに、黒コショウ、オールスパイスナツメグを入れました。

蓋をして、放置です。

コンロでする方は、弱火一択です。

ごく弱火で、蓋をして放置です。

 

リンゴの水分が出て甘い香りがします。

時々、混ぜます。

こんな感じになります。

f:id:gemini-yahata:20171203221952j:plain

 

そして、最後にお酒です。

今回はこれを使いました。

私も初めてです。

 

f:id:gemini-yahata:20171203225245j:plain

なんと、ジンです。

しかも、タンカレーを使ってみます。

新安のばあちゃんから買いました。

chuff.hatenablog.com

 

火を若干強くして、

これもね、ドバドバっと。

換気はちゃんとしてくださいね。

気化したアルコールで、マジで酔いますから。

 

アルコールが飛んで、混ぜても鼻にアルコールがこなくなったら、

火を止めて蓋をして放置です。

すると、こうなります。

f:id:gemini-yahata:20171203225841j:plain

余熱で、急激にジャム化してきます。

冷えて、瓶に詰めるとこの通り。

f:id:gemini-yahata:20171203225848j:plain

 

瓶の消毒は、いろいろ言われていますけど、

私はこれを吹いて、さっと拭くだけです。

 

f:id:gemini-yahata:20171203221901j:plain

 これはオススメです。そもそもハイテクの水ですしね。

 

さあ、いかがでしょう。

あまりに大雑把で参考にならない気もしますが、

これまで使用したお酒での、ジャムの変化インプレしておきます。

 

タンカレー ロンドン ドライジン 47.3度 750ml

タンカレー ロンドン ドライジン 47.3度 750ml

 

 レモンが生きてきます。全体としてすっきりとしたまとまりがあります。

ジン特有の匂いは消えます。

逆に、すっとした、とてもドライな味になります。

砂糖多めにしたり、食べる時にヨーグルトとかよさそうです。

もちろん、アイスにも。

 

 

リカール 700ml

リカール 700ml

 

この薬草酒は、ほぼアブサンです。

ぐっとワイルドなパンチがありますが、全体としてまとまっています。

クラッカーに乗せたり、チーズに合わせるといいですね。

 

 冗談みたいに、男くさいジャムになります。

意外なところでは、肉料理に添えたり、

ジャガイモに塗ったりしてもおいしいです。

 

 洗練されていて、素直な味になります。女性に好まれるでしょう。

クロワッサンにいいですね。アイスに添えたり。

 

 

 ザクロのお酒ですね。これは間違いないです。

ケーキ作りとか最高ですね。

 

 これも、間違いないお酒ですね。

お菓子作りの定番のリキュールです。

甘い恋の味がしますよ!これは、

オレンジピールのほうがいいかもしれません。

ライムの果肉だけでもいいでしょう。 

 

 これは、一推し、オススメです!修道院の坊さんの薬草酒です。

芳醇としか言いようのない、複雑な味になります。

大人向けです。苦みと、深い甘味の、アロマージュですね。

この酒で、緑のもあります。これです。

 これで作ると、さらに複雑な味になります。 

ちょっと人を選びますね。

 

 

さあ、いかがでしょう?

クリスマスケーキに、お酒のおともに、

コーヒーに、意外なところではドレッシングの隠し味に。

もちろん、スパイスの種類によっては、

全く予想外の味になります。

なーに、心配はいりません。

失敗はまずありませんからね!

 

(オレ、趣味でジャム作るんだよね。とか言ってみないか?さあクリックで!)

 

 

スパイス基本5種セット 5本プラスセット箱

スパイス基本5種セット 5本プラスセット箱