CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

僕は古い車に乗っていて その21 アクセルが戻らないとき、男の度量が問われます

 

f:id:gemini-yahata:20170713182654p:plain

朝の通勤でのエンジン始動。

もうね、こんな当たり前のことでもね、

ヒヤヒヤするわけです。

 

その日は、いつものように、

燃料ポンプの音が変わるのを待って、

アクセルペダルを踏んだのですが、感触が違う気がします。

奇妙な抵抗を感じます。

しかし、今日は時間がありません。

 

さあ、どうしましょう?

普通は、ここで足車に乗るところです。

しかし、私はそのように優雅なものを待たぬのです。

 

 

まず考えたのは、

エンジンルーム内に何か置き忘れたかな?

次に考えたのは、

今日は寒いので、なんか起きたのかな?

 

ボンネットを開けましたが、なにもありません。

それにここは神戸です。凍るほどではないのです。

私が寒がりなだけですね。

 

でも時間がありません。

とりあえず出かけます。

信号で止まろうとすると、

アクセルペダルが戻りません。

 

これを恐怖と言わず

なんと言いましょうか!

 

ブレーキを無視して進む車。

近づく前方車のテールライト。

うなりを停めぬエンジン。

 

しかしですね、もう私は特殊部隊的なレベルの経験してますので、動じませんよ!

なんのことはありません。

0.02秒くらいで答えを出しました。

 

ペダルを踏むだけのものだと信じ込んでいる、

そんな愚か者の自分にはサヨナラです。

 

踏めば戻せばいいんですよ。つま先で!

 

船の櫂ってあるじゃないですか、あれと同じです。

f:id:gemini-yahata:20171126030955j:plain

押しては戻し、戻しては押す。

 

美しく街中を流れてゆくジュリア。

私の足元は、水面下の白鳥の足と同じく、

もがき続けていることなど、誰も気づきません。

 

男一人の孤独な闘い。

いいですね、ロマンです。

朝の通勤でなければ、ロマンにしてもいいでしょう。

でもここは街中です。

 

いいですか、お嬢さんがた。

お付き合いする男性もですね、息が荒くて、

火が付くと収まらないようなのはダメです。

 アクセルを優雅に戻せる殿方をお見つけなさい。

 

何言ってるんでしょう、私。

 

そうこうしていると、柔軟な足首が功を奏し、

なんとか、仕事場まで来れました。

だからといって安心できません。

帰りもあるし、

このまま白鳥ステップで乗り続けるのは危険です。

 

帰り道、不思議なことに直っていました。

しかし私は知っているのです。

 

直った直った、気にせずいこう!

 

とかやってると、えらい目にあうことに。

ここは、ひとつ、T師匠の御高診をいただかねばなりません。

 

そういえば、この前の修理の支払いがあったよねえ。

完全に忘れてたんですけど、これです。

chuff.hatenablog.com

 

突然足元からクラッチが消えた事件の修理費です。

それをいそいそと持っていくことにしました。

 

T師匠はお忙しいので、こちらからさりげなく、

私のマシンに誘導して、見てもらう必要があります。

支払いと雑談をし、冗談を言い、今度師匠のお好きな

金山寺みそ」を次回お持ちしますねと、いい気にさせ・・

 

「ところでちょっと気になることあるんですが」

「ちょっと診てあげようか?今うち大変なんだけどなあ」

 

確かにファクトリーの中は、えらいことになってました。。

 

さて、ジュリアは何か深刻なトラブルを抱えているのでしょうか。

しかし、工場はいっぱいですねえ。

 

まあ、なんとかせねばならないのですが、

それには師匠の腕と、

私の話術が必要なようです。

 

なにしろ、ここで一気に何とかしてもらえないと、

大変困るわけですよ。

 

「アクセルが戻んないんですよ」

「あー、それは持病だよね。まあ、ちょっとみてみるかあ」

 

つづきます。

(今回のは3回シリーズで行きますよ。人間最後は、情を大事にしたもの勝ちです。情でクリック!)

 

 

 

 

旅情 [DVD]

旅情 [DVD]