CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

ステテコ哀歌 ブルースはステテコで。

今週のお題「芸術の秋」

 

f:id:gemini-yahata:20171113172849j:plain

 

最近、私は、

しっかり昭和な人間だなあ、と思う。 

 

というのも、題名のとおり、

ステテコにハマっているからである。

ステテコ。

そう、バカボンのパパが履いているあれだ。

 

 

 

オッサンの代名詞だと思うのだが、

これを使ってみようと思う時点で、

すでに昭和なわけであるな。 

しかし、これはしょうがない。

多感な時期に昭和の終焉を見たのだから。

オッサンとなった今、

「昭和のオッサン」になれるのは、

我々の世代しかいないのである。

この世代以降は、言うなれば、

「平成のオッサン」であり、

ステテコを履いても、エレジーを醸し出せない。 
 

そう、私は断言するね! 

しかし、今更ながらに、

何故今ステテコなのか、

と疑問の諸兄もおありであろう。

ならばお答えしよう。


ここ数年、私はかなり老化と言うか、

オッサン化というか、

そういう変貌を遂げたようで、

着物が似合っちゃうのよ。

 

そこで、和装でウロウロするようになると、

自然と下着が気になり始めた。

そこで、いろいろ調べてみると、

やはりステテコにたどり着いたわけであるよ。

 

 
いやあ、驚いたね。

ステテコも進化して、キュプラのステテコ、

 

 

ポリのステテコ、シルクのステテコ、

 

 既に迷彩まで。。

 

 

 

もう様々。

でも、なんとなくそれは邪道と言うか、

ステテコに至るのであれば、

やはりバカボンのパパをやらねば男が廃る!

と思ったものの、

何処で売ってるのか分からないし、

やはりなんとなく恥ずかしい。 

 

そこはネットの素晴らしさ!

あるわあるわ、ステテコのショップ。

その中の一軒で、

 

「決して若い人むきではありません。ご注意下さい」

 

と書かれた綿のステテコと出会った。

これはもう、買いなわけですよ。

そうすると、メリヤスのU首シャツも必要でしょ。

もちろん買いましたよ。

 

そうなると、腹巻きでしょ。

これは持ってます。

これに雪駄を履いたら、

完全昭和な週末オッサンの誕生なわけですよ。 

 

もうね、鏡みてご満悦ですよ。

その上に茶色亀甲の大島を纏って、

カラクサ染めの麻の帯なんてしめると、

ほとんど「昭和残侠伝」ですよ。

 

昭和残侠伝

昭和残侠伝

 

 

もう、いさぎよく昭和40年代です。

次に、明るい色の信州紬に着替えてみます。

 

オウ!大店のボンボンが

花街に行くみたいではありませんか!

これもありです。

 

そうなると、帯を「貝の口」〆ではなく、

 

f:id:gemini-yahata:20171113171842j:plain

「浪人結び」とか、

f:id:gemini-yahata:20171113171946j:plain

 

 神田結び」とかでやってみたくなります。

f:id:gemini-yahata:20171113172048j:plain



これすべてステテコが基本ですな。

そこで仕事中などの服の下に着てみましたよ。

少し季節が寒くなったせいもあるでしょうが、

なんというか、さすがは先人の知恵でございますな。

まさに快適!

今後、オートバイ用の革パンの下にも、

ステテコ決定です!

ライダースで決めていても、その下はステテコ。

うーん、これが昭和テイストなわけです。 

 

アカスキュータムのブレザーにステテコ。

ヴェルサーチのスーツ下にもステテコ。

ゴルチエのコート着ててもステテコ。

ウェスタンにもステテコ。

もう、これはハードボイルドです。

滅多な事では脱げませんからな。 

部屋に戻って、服を脱ぎ、

片付けをすますと、

鏡に映った自分が見えます。

そこで私は、その姿を見て、

あの哲学的名言を自分に言ったのであります。 


「これでいいのだ」

 

(完全なる肯定!それが芸術だ!まあ、試してごらんなさい!レッツ昭和でクリック!)

 

 

(セシール)cecile 7分ロンパン OTH-336 798 D(ネイビー) L

(セシール)cecile 7分ロンパン OTH-336 798 D(ネイビー) L