CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

僕は古い車に乗っていて その16 日常整備3

f:id:gemini-yahata:20170713182654p:plain

ここまでは自分の「手」だけでやってきました。

ここから、ちょっとですが専門的なものを使用します。

今回使用するのは、一般にはあまり見慣れないスプレーです。

機械をいじるなら、絶対的に必要と言ってもいいものです。

 

初心者の方は、このあたりでひるむのだと思います。

なーに、大丈夫です。

 

壊しながら覚えるものですよ!

 

もちろん、私もそうでした。

 

さて、できるだけ壊さず覚えていきましょう。

そのほうが良いのは当然です。

おさらいしておきますか? 

chuff.hatenablog.com

chuff.hatenablog.com

 

プラグに行く前に、軽くキャブレター周辺のお掃除です。

使用するのはこちら。

 初心者では、見たことない方も多いでしょう。

 使用方法はこちら

f:id:gemini-yahata:20170924135003j:plain

 

茶色いガソリンのカスがあちこちについてるものです。

ということは、微妙に漏れているわけです。

気化したガソリンが。

そりゃ、車が燃える場面もあるでしょう。

 

燃えるの?車が?

 

日常整備1をお読みください。

 

燃えますよ、割と。

なので、これとか持ってると安心です。

ヤマトプロテック エアゾール式簡易消火具 【直撃消火】 AE-400

ヤマトプロテック エアゾール式簡易消火具 【直撃消火】 AE-400

 

 

大事な車を燃やすもは嫌なので、きれいにしましょう。

なので、じゃかすか洗いましょう。

遠慮はいりません。もったいなく思ってはダメです。

 

古い車やオートバイに乗る人は、ダースで用意しておいてもいいと思います。

強烈に油系汚れを落としてくれます。

指定外用途で、ゴキブリに使うと必殺です。

火気厳禁ですけど、一瞬でゴキはあの世行きです。

それはゴキの生命線である「油」を落としてしまうからです。

液体は即揮発しちゃうので、後始末もいりません。

ベランダとかではいいですよ。

ただ、本気で燃えますから、火気厳禁です。

 

タバコ吸いながらこれを使って、納屋全焼させたアホもいました。

 

再び、ぼろきれ等で落ちた汚れを拭いていきます。

この辺は、家の掃除と同じですね。

動きのある場所には、きれいにしてからグリスを塗っておきましょう。 

キタコ(KITACO) 二硫化モリブデングリス 汎用 5G 0900-969-00100

キタコ(KITACO) 二硫化モリブデングリス 汎用 5G 0900-969-00100

 

 小さいのでいいと思います。

CRC556とかではやらないほうがイイと思います。

あれは、こういう場面での潤滑には不向きです。

KURE(呉工業) 5-56 (320ml) 多用途・多機能防錆・潤滑剤 [ 品番 ] 1004

KURE(呉工業) 5-56 (320ml) 多用途・多機能防錆・潤滑剤 [ 品番 ] 1004

 

使い方によっては便利なものですが、万能ではありません。

ドアの軋みや、鍵穴への注油までならいいですけど、

こういう場面では向きません。

 

キャブレター周辺は、きっちり締まっていなけりゃいけない場所は、

案外多くありません。

 

どっちかといいますと、締めすぎて壊してしまった人のほうが多いです。

ですので、指で触ってみましょう。

 

おっと、緩んでますね。

f:id:gemini-yahata:20170924140255j:plain

こういうところは、ちょくちょく指で締めましょう。

にじみの多いところは、ドライバーやレンチを使いますが、

心理的に、もしくは物理的に、抵抗を感じたらそこまでにしましょう。

 

でないと、いろいろ覚悟して、車屋さんに直行することになります。

 

さあ、ここからがプラグの世界に突入です。

そして、初心者が一番壊しやすい箇所でもあると言えるでしょう。

 

なーに大丈夫です。

 

いろいろ壊しながら覚えるものですから!

 

では次回は、プラグの世界です。

プラグには、いろんな数字や記号が書かれています。

必ず同じものを用意しましょう。

そうでないと、それこそとんでもないことになります。

桁の違う大出費になります。

ご注意下さい。

 

ちなみに、古い車に乗るということは、

プラグもダースで買うこと前提です。

 

ではプラグの世界へ どうぞ。

 

(カッケーから乗ってみようかな、ではすまない世界。だからクリック!)