CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

御影高杉 あのイチゴショートが終わる日

f:id:gemini-yahata:20170902151906j:plain

御影高杉が閉店しますよね。

ニュースでも流れたので、ご存じの方も多いかも。

 

先日、頂いたんですよ。

せっかくですので、アップします。

www.mikage-takasugi.com

本店は既に閉まっているので、買えるのはデパ地下ということになりますね。

 

そごう神戸店と、西宮阪急だけみたいですね。

 

それでも、お昼頃には生ケーキ類はなくなるようなので、

最後に食べておかれたい方は、午前中に行くほうが良いと思います。

 

では、最後となるであろうインプレを。。

 

ああ、もう、写真取るの忘れてしまいました。

そういうレベルの美味しさなんですが、不思議な感じもするんですね。

その理由を考えてみたんですが、なんとなく懐かしい味覚なんです。

 

最近のケーキ類は、甘みを押さえながらも、

印象に残る味付けをしていると思いません?

僅かに胡椒や山椒などのスパイスを入れていたり、

スポンジ自体にメープルを入れたり。

 

ここのケーキは、そういうの無いように感じるんです。

イメージの中にしか無い「マンマの味」です。

 

まあ、そういうマンマがいた人はいないのかもしれませんけどね。

私にもいませんでしたね。。

 

でも、そう思う感じなんですね。

 

手間は勿論かかっています。

それは、味付けというより、細部の仕上げにかけている印象です。

トップ画もそうですが、違う角度から。

f:id:gemini-yahata:20170902151842j:plain

 

さらにもう一枚。

f:id:gemini-yahata:20170902151154j:plain

 

凄い完成度です。

これを崩しながら食べるのが、惜しいような気持ちにさせられます。

その点においては、和菓子のような繊細さです。

 

 

 ダージリンのバラスンのファーストでいただきました。

サングマの方が好きなんですが、こういうのは当たりハズレありますからね。

紅茶の世界も深いので、そのうち書くとしましょう。

 

まあ、それで思ったんですけどね。

いろんなものが消え行くのは仕方ないと思うんですよ。

なんで閉店するかも知りませんけどね。

いろいろあったんだとは思います。

 

ああ、でもこのケーキが消えるのは、

とんでもなくもったいない!

 

昨年の夏の終わりに、水道筋のスペイン料理のパブロが閉店したときと、

同じやるせなさ、です。

愛しのハニーとよく行きましたねえ。。

思い出も沢山ありました。

御影高杉もね。。

 

でも、今ならまだ買えますよ!

9月30日までだそうです。

 

近郊のかたであらば、急いで行っとくべきですよ!

 

(行けない人も、クリックでいかが?お犬様用にも!)