CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

オートバイへの道 免許取得体験記 その20

f:id:gemini-yahata:20170808155250j:plain

男、昼寝から覚めたら、

突然オートバイに乗りたくなった。

 

彼の名は「青陽舎」さん。

略して青さん。

 

さあ、最後の見極め。

これが済めば、ついに卒検です!

 

いってみましょう!

 

==============

何とかなりそうな気がしてきました。

 

練習したこと以外の課題は絶対に出てこないわけで、

練習がそれなりにできているのならうまくいくはずです。

 

思わず緩む膝に、

改めて力を込めてニーグリップ

 

左手はクラッチの固定に全神経を注ぐ。

次の教習が最後の一時間。

 

すんなりいけば、ですが。

 

卒業検定の日取りも決まりました。

因みに、卒検の予定日の天気は80%の確率で雨。

流石、引きの強い私です。

 

これは別に強がりではなく、幸運だと思います。

しょせん出ても40キロの教習コース。

雨の影響は気にするほどではないでしょう。

雨で採点が甘くなるってことはないと思いますが、

急制動の停止距離の基準が、雨だと伸びるんですね。

路面が濡れるから。

ブレーキが少し遅れても大丈夫になるってことです。

これこそまさに天佑神助。風が吹いているようです。

 

こう言う場合に使うんですよ

 

「ウシッシ!」

 

日は変わって、卒検前日の最後の教習。

卒業検定合格のために苦手な技術を集中的に練習しながら、

検定前の見極めが行われました。

 

今回見極められるポイントは、

卒検に受かる程度の技術があるかどうか、です。

可能性が低いと追加教習ということになるのだと思います。


明日が卒検だと気合は十分のはずですが、

なんだかとっても不安定。

 

クランクで足をつくわ、

信号でエンストするわ、

急制動で速度不足だわ。

 

前回修正できた今までの問題点が、一気に吹き出してきました。

試験前になるとあらわれる、

 

妖怪「ナーバス」の襲来です。

 

心を攻める孔明のような妖怪なのですが、

対処法は簡単です。「大丈夫だ問題ない」と口に出すだけです。

 

ああ、むしろ不安が増してくる!

 

かくなる上は一心不乱。

ニーグリップ半クラ…と念仏のように唱えながら、

必死でCBを御して一時間。

 

「指示と確認、走行位置などの細かな減点項目に気をつけてください。見極め良好です」

 

少し不安は残りましたが何とかなりました。

次の太陽が昇ったら、いよいよ集大成ですが…

 

最後はやはり精神論!