CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

偉大なるレーサーと、ガチでツーリング! その4

f:id:gemini-yahata:20170713161613j:plain

なんだかんだ言ってもね、私もバイク歴長いんですよ。

露骨に煽られて、我慢できるたちじゃないんですね。

 

でもねえ、パシリの喜びみたいなのありましてね。

そう、真のレーサーは、パシリの喜びさえ生む華を持っているのです!

 

ではいってみましょう!

 ==============

 

ここらでチラッと、

なんだあ、やるんかオッサン?的な

本気モードに入りかけた。

 

しかし、

俺が本気になる⇒

速度あがる⇒

先生はインを必ず刺しに来る⇒

事故るかバトルか⇒

多分俺凹む⇒

先生大満足

 

となる。そこまで読めると、パシリと言えども、

いやパシリだからこそなのだが、

それなりのペースを維持することが最大の嫌味と悟り実行。

背中に先生の熱い視線を感じるが、無視!

 

んで無事温泉にまで辿り着く。

旅館は「上御殿」といって、紀州の殿様が泊まった宿である。

www.wakayama-onsen.jp

先生をお迎えするには、

格下の宿等問題外である。

しかも宿の前には

 

『歓迎 清原先生を囲む会様』

 

とデカデカとでている。私が手配しました。

もう先生ご満悦です。パシリの延髄も疼きます。

 

部屋にとおされ、仲居さんにお茶など出してもらって、

私が宿帳に記帳なんかしている間も、先生は大暴走です。

仲居さんをいきなり口説き始めます。

 

そこで私はそっと間に入り、

仲居さんに心づけを渡し、

 

「今日はお騒がせします」

 

と慇懃に言うと、そこはプロ!

一気に愛想よさ全開です。

さらに先生のテンションも上がります。

中居さんに

 

「あんさんに会うために、長い道を走ってきたんやでぇ」

 

とかいい始めます。

これ以上ほっとくと面倒なので、

みなで温泉にまずは入ろうと、

ゴーイン オンセーン!

 

「ふへぇぇぇぇ、ほひゃぁぁぁぁ」


などと意味不明な感嘆が、おっさんたちの口から次々とでます。

大脳が弛緩しまう。

そうなると更にバイクとは異なる暴走が始まります。

私はカメラを持ち込んでいました。

このデジカメは防水だと自慢したところ、先生は

 

「ほなら温泉の湯の中で俺のチンチン写真を撮ってみーな!」

 

 当然撮ります。

ミスターカワサキのチンチンの超アップです。

欲しい人にはあげます。

 

かつてマッハを、

かつてZを、

そしてKRを作り出した股間です。

でもただのチンチン写真です。

 

===========

もうね、慣性の法則って奴ですね。

止めようとすると、怪我します。

 

つまり、乗るしかないんですね、この波には。

そういう波の力が、レーサーには必要なんです!

 

 (変なオッサンやな!と思ったアナタ!確かにそうです!そこでクリック!)

 

 

日本の名湯 紀州龍神 30g 5包入り にごりタイプ 入浴剤 (医薬部外品)

日本の名湯 紀州龍神 30g 5包入り にごりタイプ 入浴剤 (医薬部外品)