CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

オートバイへの道 免許取得体験記 その10

f:id:gemini-yahata:20170711125935j:plain

男、昼寝から覚めたら、突然オートバイに乗りたくなった。

 

彼の名は「青陽舎」さん。

略して青さん。

 

今回は、「半クラ」です。

躓いた人も多いんじゃないですか?

あの感覚を、一生つかめない人もいるでしょうね。

 

ではいってみましょう!

 ============

まあ、しょせん無免許ですから。。。

 

ムラがあるのはしょうがない。

 

今回の教官殿のご注意は

クラッチ操作が雑です。もっと半クラをうまく使って、左折を小回りできるようになってください」

 

お釈迦様が、やっぱり鬼に見えてきます。

 

末広がりで縁起がいいと選んだ8号車でしたが、

旋回半径が広がっちゃ意味がない。

 

意識するとそれなりにできるようになるんですが、

半クラに最後まで苦労する一日になりました。

 

なめてちゃダメですよ、半クラ

半クラに始まり、半クラに終わる。

ここ、大事ですよ。

人生と同じです。何かギャグ入れようかと思ったんですが、

半クラ様に失礼ですからね。

それくらい偉いんです!半クラ様は!

 

スラロームは上手になってきたようですが、

登りの一本橋に難ありです。

クランクは半クラの調子次第。

S字はまあなんとか。

しかし、シフトミスでの、空ぶかしてしまったときの音は物騒でいけません。

 

後はなにしろ急制動です。

ブレーキ操作はリアを軽く、フロントをゆっくり。

それよりもまず、40キロを作るのが難しい。

45キロ位を狙えば良さそうだな、と思うんですが、

止まりそこねそうで勇気が出ません。

コケる覚悟はコケてからしかできません!

 

停止線の周辺には、

ロックしたと思しき黒いタイヤ痕と、

エンジンガードがアスファルトを削った白い筋が何本も…

本当におっかない。

そこで、鬼はですね、軽々とおっしゃるのです。

 

見てわかると思いますが、無理に止まろうとしてフロントを握りすぎると、簡単にコケますから気をつけてください」

 

気をつけた結果、速度不足だのブレーキを準備しているだの言われるわけです。

加減って、本当に難しいですね。

 

それにね、先人も、みんな気をつけていたはずですよ。

でも、そこかしこに、その強者どもの傷跡があるわけです。。


「リアを使いすぎている」と言われるんですが、

実際にそうやっているんです。

フロントブレーキが怖いから、足元で速度を殺しておいて、

最後にフロントで止めてんですよ!

 

なにせ、見たから分かっちゃったからですよ!

 

やっているうちに慣れるんでしょうけどねぇ。

坂道発進は相変わらずよく出来ておりましたので、あの半クラをもう少し他でも活用できないものか、と。


そして、また課題。


「確認と方向指示、車線変更」であります。

 

何のために、山を越えるのか?また山なのに!

そこで考え込む、青い春はもうとっくに捨て去ったのだよ!

 

仕方ないってことはわかってんだ、おじさんは!


次回はATの教習らしいです。

覚えるのも難儀しそうな新しいコースを走り回るそうです。

要するにスクーターなんでしょう?

 

ドーンときなさいよ!

 

と、このときは思っておりました。。

 

=============

 

 青春ってね、あーだこーだ、言ったりするじゃないですか?

 

俺の意見はこうだ!

お前は間違っている!

愛ってなんだ!

友情ってなんだ!

 

まあ、いろいろね。

 

そんなことあなたの三倍生きたって

わかんねえことばっかだから、

そう心配しなさんな!

 

ですね。まさに、半クラッチ主義ですね!

 

(夕日に向かって走る代わりに、Twitterで暴走するのもどうかと思うぞ、そこでクリック!)

 

 

 

 

 

(コンサルから人生を学ぶことはないと思うよ。そんなことよりここをクリック!)