CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

僕は古い車に乗っていて その3

f:id:gemini-yahata:20170613185034p:plain

フェラーリ

有名ですよね。

 

僕は持ってませんよ、当たり前ですけどね。

 

古い車に乗っていると、たまに知り合いになったり、

整備風景をみることがあります。

 

出入りしている工場に行ったら、リフトに乗ってましたよ。

308GTB..

 

 

いやあ、リフトに乗っている姿もかっこよかったのですが、

普段目にすることのない、お腹の部分が丸見えだったんですよ。

もしかしたら、これは貴重かもしれないショットです。

 

それがこちら。

f:id:gemini-yahata:20170620134637j:plain

 

よほど余裕のあるオーナーさんなのでしょうね。

まあ、こういう車に乗ってるわけですし、そりゃそうだ。

なかなか盛大に汚れていたりします。

 

なんとなくですが、「フェラーリ」というより

「自動車」って感じがします。

 

当たり前です、自動車なんですから。

 

前部を見てみましょう。

それがこちら。

 

f:id:gemini-yahata:20170620134910j:plain

レーシングマシンのようだ、とも言えますが、

いさぎよく、何もありませんね。

ぺったんこです。

整流性とか、空気力学とか、いろいろ関係あるのでしょう。

 

こういう感じに萌える人は、逆に盛り上がるんでしょうねえ。

 

これらの写真から、「考える」をやっときますとね、

 すると、出た結論は

 

 

やっぱ、普通に、ただの機械だよね!

 

 

でも不思議ですねえ。

これが、道を走ると、機械じゃなくなるんですよね。

フェラーリ」になるわけです。

そこには、どんなマジックがあるのでしょうね。

 

人間の認知は、かくも謎だらけでありますね。

 

お値段?

訊けませんよ、そんな下品なこと。。。

なにせ、フェラーリですものねえ。。

 

フェラーリ

そう考えると、やはり偉大なんですよ。

 

 

この有名な動画は、消されても消されても、世界で誰かがUPしてます。

実は、映画「男と女」で有名なクロード・ルルーシュ監督の、若さと勢いで「やっちまった!」作品です。

www.tuxboard.com

この記事は、ミスタイプしていますね。正確には、1966年です。ルルーシュの「仕込み」だとしても、かなかなりキテます。

彼はこの後逮捕されるんですが、ドライバーの名は言わなかったらしいのです。

一説には1950年代を代表するF1ドライバーモーリス・トランティニアンらしいのです。

その黙秘で男を上げたことが、後のカンヌでの受賞と関係あったらしいですよ。

しかも、監督の自家用フェラーリ275GTBってんですから、ノリの軽さがカタギじゃないですね。

なかなかおっかない動画ですが、ラストシーンは、さすが!おフランス!。

www.youtube.com

 こういうのが様になるのは、確かにフェラーリ

無条件にかっこいいぜ!

 

 

できれば、あちこちクリックしていただけると助かります。。

 

 

フェラーリ? ライトエッセンス? 75ml

フェラーリ? ライトエッセンス? 75ml