CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

僕は古いクルマに乗っていて その2

f:id:gemini-yahata:20170613185034p:plain

古い車ってのは、一人じゃ走らせられないんだ。

 

いくら、知識や技術があっても、いろんなひとのお世話にならなきゃいけない。

 

 

まずは、パーツ屋さん。

パーツがなければお話にならない。

 

 

そして、信頼できるメカニック。

 

これが、何より大切かもしれない。

 

いくらがんばたって、彼らの経験には及ばない。

 

だって、そういう人たちが、

これまでも、古い車を守ってきたのだからね。

 

 

彼らは、たいてい頑固者で愛想も悪い。

それは、彼らの問題じゃなくて、

彼らが出会ってきた、悪いオーナーのせいだとおもう。

 

古い車に乗っている、嫌なオーナーはたくさんいるよ。

文句ばかりだったり、偉そうだったり。

まあ、いろいろだね。

 

自分を助けてくれるメカニックの人は

偶然めぐりあったり。

探して探して出会ったり、

もう、どうしようもなくて、あきらめたりね。

でも、この人と思ったら、その人について行くべきだ。

 

全幅の信頼をおくべきだろうな。

もちろんお金のことはいいっこなしだ。

手元にお金があろうとなかろうと、

ちゃんとした仕事には、値段をきいちゃいけない。

 

それができない時は、

ぼくが古い車を手放さなくてはいけないってことだ。

 

それがいやだから、

がんばって働いて、お金を作らなきゃいけない。

いいメカニックは、そういうのをちゃんと見ていてくれる。

 

古い車に乗るということは、

信頼できる人間関係をつくるってことなんだよ、

きっとね。

 

「お互い人間だからさ、気持ちは大事だよ」

「情もわいてくるよ、なんとかしてあげなきゃ」

「きれいにしてる車はさ、こっちも気合いはいるよ」

 

ぼくが出会った、腕のいいメカニックは、みんな同じことを言う。

 

困った時に助けてくれる人。

それを作るには、ふだんのちゃんとしたつきあいができなきゃいけない。

 

エンジンだって同じだよ。

 

ブオン、と一発でかかれば、一気にごきげんさ。

苦労なんてふっとぶさ。

本当にふっ飛ぶよ、いろいろさ。

 

 

まあ、かかればね。。。

f:id:gemini-yahata:20170616185816j:plain

なにかとお世話になっております。。。今度また賄賂お持ちしますね。。。

 

 

(そっとあちこちクリックしてみていただくと、本気で嬉しいです)

 

 

 

広告を非表示にする