CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

地球がくしゃみした。

f:id:gemini-yahata:20170613174937j:plain

よく考えたら、地球は人間のことなんて、きっとおかまいなしだよね。

ぼくたちは、きっとこの地球を愛してるわけだし、

ふつうは生まれた国も愛してるだろうね。

 

でも、あっちからしたらどうだろうな。

人間にだけ、特別冷たいわけでもないだろうね。

だから、特別に人間に優しいわけでもないだろうな。。

 

 

ぼくたちが、花崗岩に特別優しくないように、

地球も人間を特別とは思ってないだろうね。

 

なんか、これはすごいことに気づいたんじゃないだろうか!

 

話は変わるけど、法律だってそうなんだ。

法律ってのは、正義のためにあるわけじゃなくて、

正義の為にも、使おうと思えば使えるってだけさ。

もちろん、悪いことのためにだって使える。

人間が考えたもので、いつまでたっても未完成な道具だし、

ぼくらはその道具を使わないと暮らせないってだけなんだよね。

 

法律は、誰に対しても平等だけど、

この平等は、誰に対しても冷たい。

地球も同じことだと思うんだよね。

 

地球が、たまたまくしゃみした。

それが人間にとっては、地震津波なわけで。

多くの人間が悲しんだり、怒ったり、

もしかしたら時には、こころの何処かで喜んだり。

 

なんでもかんでも、悲しみにするのは嫌いだな。

 

あれ以来、あちこちで100年に一度の災害に対して、いろんな工事をやってるけれど、本当にいいんだろうかと考えてしまう。

海のそばに住んでいて、見えるのはコンクリートの壁でいいんだろうか。

それで無くしたものはないんだろうか。

 

安全は大事だけれど、完璧な安全を求めた時、ぼくらはどうなるんだろう。

 

誰も本当のことは言わない。

言えなくなってる。

ぼくが知っている、本当に小さな世界に流れてくる情報だけでも、

おおやけの世界では、これっぽっちも話題になってない、怪しいものがいっぱいある。

そういうことを言ったり書いたりすることは、

多くの人を敵に回すことになるんだろうな。

 

じゃあ、だれも表向きの顔しか受け入れないってことなのかな。

 

ぼくは、そういうの嫌だな。

全部ひっくるめて「いいんだよ!」って言いたいな。

だからこそ、ぼくはここをやってる。

怒る人は怒ればいいさ。

許さない!って叫んでいいさ。

 

ぼくは、それをもひっくるめて認めちゃう。

 

だからさ、バカになる必要は、きっとないんだよ。

たかが、地球の気まぐれなくしゃみだよ。

いいんだよ、それで。

僕たちが生まれていることも、ただのまぐれなんだしね。

 

 

レイメイ藤井 地球儀 しゃべる国旗付 OYV400

レイメイ藤井 地球儀 しゃべる国旗付 OYV400