CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

始皇帝とヘイ・ジュード

f:id:gemini-yahata:20170623152024j:plain

その昔、仲代達矢主演で、イサム・ノグチ(彫刻家ですね)のドラマがあった。

山口淑子李香蘭で検索)と結婚して、二人は別れるのだけれど、

妻が去った家、これがまたイサム・ノグチらしい家なんだけれど、で床下に置かれたプレーヤーで、ビートルズを一人聴くシーンがあった。

 

曲名はなんだったろう、確かCome Togetherだったんじゃないだろうか。

 

ぽつんと一人で、純日本風で、同時に近代建築のような、不思議な空間で、

彼は一人聴いているのです。

その姿は、芸術家の孤独の姿でもあり、美というものの侵しがたい力強さでもありました。

 

そんな事を考えていたら、ふと知り合いの青年に言われたのです。

始皇帝が凹んだ時は、ヘイ・ジュード聴くんスよ!」

 

玉座で、手でリズムを取りながら、ヘイ・ジュード。

もちろん、MP3なわけはなく、CDでもなく、レコードかもしれないわけですが。

面白いものですね、レコードで十分古い気がしてまいりますが、古さの桁が違います。

 

感覚的なもので言うとですね、オープンリールで聴いていただきたい。始皇帝には。

なにせ、BCですからね。マクセルのカセットでは、新しすぎます。

8トラも考えたのですが、始皇帝が人払いをして、そっとオープンリールの頭出しをする。

 

ああ、いいじゃないですか。始皇帝のオープンリール。

 

まあ、そんな感じでここをやっていきたいです。

 

できれば、あちこちクリックしていただけると助かります。

 

 

秦の始皇帝 (文春文庫)

秦の始皇帝 (文春文庫)

 

 

広告を非表示にする