CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

青さんの旅

2008年10月正義について ライブを原文で。

2008年10月の経済のまとめを読むと、 2008年の経済 - Wikipedia 国際的には陰鬱な空気。 そしてETC1000円の高速料金案が出た時 という。。 人間の移動が経済を支配している現状からすれば、 まあ分からなくもなかったんですが、 個人的にはあの割引終了後…

2008年9月 ライブを原文で

2008年9月15日リーマンショックが起こりました。 多分日本史に名を残す、一大転換期であります。 この後、急激なデフレが始まり、 なんとなく日本は終末感が漂い始めたわけです。 一方でIT関連は急成長を見せ、2,007年に登場していた iPhoneは、本格…

ライブを原文で! 2008年7月

ライブ感を生々しく伝える「青さん」の文章。 今回は2008年7月です。 十年前ですねえ。どんな時代だったんでしょう。 なんと、北京オリンピックがこの年のようです。 オバマが大統領になった年だったんですね。 そんな時、青さんは何を書いていたのでしょう…

人間の認知なんて 青さんメガネ変えたってよ。

メガネでその人の印象はずいぶん変わります。 でもね、メガネで変わる印象って、どうなんでしょう? スーツ姿のビジネスマンでも、 ちょっと変わったのしている人増えましたね。 あれ見るたびに思うんです。 「あっ、雰囲気変わりましたね。それ似合ってます…

ライブを原文で! 大人の部屋! 2006年6月!

「嵐の夜に」で作法を確立した青さん。 巧みな文章、度胸ある実験姿勢。 ネットというヤバいまでのメディアに、 果敢に挑戦する冒険心。 素晴らしいですね。 chuff.hatenablog.com 私が青さんに出会ったころは、 もっと過激な方でした。 本人にも了解取って…

若さってやつは、こんな疑問を哲学する

いつも楽しませてくれる「青さん」。 chuff.hatenablog.com その若き日の文章を、 無修正でお送りする企画でございます。 大人の部屋とは言いませんが、 子供の部屋ではございませんね。 そこは自主判断で。

青さんの「大人の部屋」 嵐の夜に その8 

衝動的行為から作法という完成形に至った「青さん」。 一つの問題に出会ったわけです。 chuff.hatenablog.com 問題は、工夫とさらなる思考で突破してゆくものです。 その結果、青さんの世界は、 刹那を普遍的なものへと進化させてゆきます。 こういう瞬間を…

青さんの「大人の部屋」 嵐の夜に その7

思考の冒険の真っ只中にいる「青さん」。 さっそく仕上げの原稿が届きました。 さすがです。chuff.hatenablog.com 彼の思考は、一つの作法として完成に向かいます。 言うなれば、「道」の成立です。 「道」とは、本来未分化な情熱だけであったものを、 「形…

青さんの「大人の部屋」 嵐の夜に その6

青さんはさらなる至高へと精神を高めます。 chuff.hatenablog.com でもここは大人の部屋です。 子供は入ってはいけないのです。 わざわざ、いやな思いをする必要もありません。 先に進むとは、 ちょっと、イケナイことにご興味がおありなんですね? さあ、誰…

青さんの「大人の部屋」 嵐の夜に その5

思考を重ねる青さん。 彼にとっては、オートバイも、 嵐の夜にたぎることも、思考なのです。 chuff.hatenablog.com でも、ここは「大人の部屋」です。 警告します。 子供にはわからない世界です。 よい子はさっさと布団に入りましょう。 さあ、もう染まって…

青さんの「大人の部屋」 嵐の夜に その4

日が暮れましたね。 まさにつるべ落とし。 ということは、大人の夜の時間でございます。 皆さま、前回まではご理解いただけたでしょうか? ささ、おさらいを。 chuff.hatenablog.com しかし、くどいようですが、 ここは「大人の部屋」です! 引き返すなら今…

青さんの「大人の部屋」 嵐の夜に その3

一部でカルト的人気の「青さん」。 こちらで一気にいかがですか? chuff.hatenablog.com しかし、ここは「大人の部屋」。 お子様はご遠慮願います。 嵐の夜に、青さんがとった行動とは? わざわざ嫌な思いはしなくてよいのです。 決心された方は、どうぞ。

青さんの「大人の部屋」 嵐の夜に その2

嵐で被害に合われた方もいらっしゃるでしょう。 しかし我が国で暮らすということは、 台風や大雨と暮らすということです。 前を向いてやってゆくしか、ございません。 それが豊かな水を生み、稲を育んだことも事実。 この島国に、一億もの人間が生きてゆける…

青さんの「大人の部屋」 嵐の夜に その1

皆様台風被害は大丈夫でしたでしょうか。 この前お話しました、青さんの嵐の夜の 特別なこと。 chuff.hatenablog.com 早速本編が届いております。 若干カテゴリー「大人の部屋」ですので、 念のため申し上げておきます。 大人しか入っちゃだめですよ! では…

青さんの「建築について」

男、昼寝から覚めたらオートバイに乗りたくなった。 そんな青さん。 chuff.hatenablog.com 先日のコルビュジェの話に、 chuff.hatenablog.com 思うところがあったようです。 久しぶりの、青さん節をどうぞ。

青さんの「拒絶のトリガー」

何かの拍子に入る(落ちる?)ことありますよね。 トリガー。 平たく言えば「引き金」ですが。。 じゃあ、日本語でいいじゃん! 御尤もでございます。 ゴロがいいからなんです、多分。 では、さっそく。

青さんの「非 LINE 宣言!」

青さんはスマホを持たれていないようです。 その最大の理由はLINEをしたくないから、だそうです。 確かに、私もなんとなく分かるんですよ。 便利なものだとは思うんですけどね。 今や、生まれて初めて持った携帯電話がスマホ、ってのも普通ですもんね。 そり…

青さんのネコとの対話 雨は近い

海辺に住む青さんは嵐が来ると大変なのだそうです。 今回は、そんな青さんを襲ったネコとの対話。 ネコとナシをつける、と言うと。。 なんか、ぜんぜん違う世界の話のような気もしますが。。 今回、青さんは全力でネコとの対話に挑みます。 ではどうぞ!

青さんの傘 美学の所持

傘がないと歌ったのは井上陽水。 でもね、世紀も変わった今ね、そんね寝言言ってちゃダメなんです。 青さんを見習いなさい! chuff.hatenablog.com ではどうぞ!

青さんの「祭典」

「オートバイへの道」を書き続けてくれた青さん。 先日お誕生日でした。 おめでとうございます。 記念して、カテゴリー新設です。 「 オートバイへの道 免許取得体験記」もこちらにまとめてあります。 chuff.hatenablog.com その青さんから、自らへのセレブ…

オートバイへの道 追記 その25

免許取得体験記を書いてくれた、青さん。 青さんも私も、うっかりしていたのですが、 最後に手続きというものが待っていました。 まあ、当たり前ですね。。 では、青さんの追伸、いってみましょう!

オートバイへの道 免許取得体験記 その24

男、昼寝から覚めたら、突然オートバイに乗りたくなった。 彼の名は「青陽舎」さん。略して青さん。 ついにたどり着いた場所。 それは、結果発表の「第三教室」。 さて、青さんは報われるのか。 感動の最終回!

オートバイへの道 免許取得体験記 その23

さあ、アドレナリン噴出です。 ドーパミンなど、後でいいのです! やるとなったら、迷いは邪物です! やるしかないのです! さあ、いってみましょう!

オートバイへの道 免許取得体験記 その22

男、昼目から覚めたら、突然オートバイに乗りたくなった。 彼の名は「青陽舎」さん。 略して青さん。 卒検を受ける集団の中で、 彼が与えられた番号は「1」 つまり、彼からスタートなのです。 どうなるのでしょう。 いってみましょう。

オートバイへの道 免許取得体験記 その21

男、昼目から覚めたら、突然オートバイに乗りたくなった。 彼の名は「青陽舎」さん。 略して青さん。 ついに、決めなければいけない日です。 いってみましょう!!

オートバイへの道 免許取得体験記 その20

男、昼寝から覚めたら、 突然オートバイに乗りたくなった。 彼の名は「青陽舎」さん。 略して青さん。 さあ、最後の見極め。 これが済めば、ついに卒検です! いってみましょう!

オートバイへの道 免許取得体験記 その19

男、40歳を前にして、 昼寝から覚めたらオートバイに乗りたくなった。 彼の名は「青陽舎」さん。 略して青さん。 いよいよ、緊張が高まってまいりまいりました。 あと、卒検まで二時間の教習を残すのみです。 では、いってみましょう!

オートバイへの道 免許取得体験記 その18

男、昼寝から覚めたら、 突然オートバイに乗りたくなった。 彼の名は「青陽舎」さん。 略して青さん。 ない目に会うのは、だれだって、嫌なものです。 しかし、試練鍛錬とは、 火中に栗を拾う必要があってのことです。 未来への投資、危ない目に会うこと。 …

オートバイへの道 免許取得体験記 その17

男、昼寝から覚めたら、 突然オートバイに乗りたくなった。 彼の名は「青陽舎」さん。 略して青さん。 今回は「危険な目にあう」だそうです。。

オートバイへの道 免許取得体験記 その16

男、昼目から覚めたら、突然オートバイに乗りたくなった。 彼の名は「青陽舎」さん。 略して青さん。 いよいよ、実感として、見えてきたようです!