CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

オートバイ

マン島での道 その40 無敵のオバちゃんと出会う!

さあ、ついに最終日です。 全てのレースが決勝です。 chuff.hatenablog.com ところが、レースの前に、 またまたとんでもない人と出会ってしまいます。 いやあ、こりゃすごいわ。 ではさっそく。

マン島での道 その39 島の最終日

もうすぐ帰らなきゃいけないのに 不味いビールで望郷の念の焚火の男。 chuff.hatenablog.com 美味いビールなんて、帰ってから飲めばいいんです。 何を甘えたこと言ってんでしょう? 慣れというのは怖いものです。。 ではさっそく。

マン島での道 その38 やっぱりマズイ。

ブッ飛びパトカーと出会った焚き火の男。 chuff.hatenablog.com 歴史見学は興味無いようで、 イベント会場へと乗り込んだようです。 では、いってみましょう!

世界のどこかで

オートバイに乗る人は基本的にロマンチストです。 そのほとんどが勘違いのロマンチストだとも思うのですが。 なんでしょうねえ、あの勘違い。 自分で乗っていても、照れる時があるのですけれど。 照れるどころか、ヌケヌケとしてるライダーが多くないですか…

マン島での道 その37 おまえらドコまで。。

前回ついに美味しいモノと出会った焚き火の男。 chuff.hatenablog.com さて、残すはあと2日のみ。 どうやって過ごすのでしょう。 では、さっそく。

国宝朝光寺再訪 オートバイはいいぞ!

朝光寺さんにまた行ってきました。 本当によく行ってるんですね。 大好きですから。 なので、みなさんにも押し付けます! 今回、ちょっと面白い方々と出会ったので、 これの追記として書いておきます。 chuff.hatenablog.com

マン島での道 その36 ついに美味いものと出会う!

雨でレースが中止のため街に繰り出した 焚火の男と仲間たち。 chuff.hatenablog.com 次々と、普段日本では見ることのできないものと出会います。 そして、まさかの美味しいモノとの遭遇。。 ではさっそく。

マン島での道 その35 なんだここは!

どうにも愉快な博物館にやってきた焚火の男。 chuff.hatenablog.com 金と時間があると、だれでもこんなことができるとは限らない。 あれほど金が余っていたバブル日本は、 結局つまらない箱モノだけを作っていただけ。 何かが根本的に違うようですね。 今回…

マン島での道 その34 いろいろすごすぎる風景

お天気の関係で早々に中止が決まったレース。 ならば街に繰り出そうぜ! chuff.hatenablog.com となった、焚き火の男。 マン島には変わった場所がたくさんあるようです。 私も驚きました。 では、意外と知られていない街中に出てみましょう。

マン島での道 その33 もちろん、人生は不平等なのだ!

絶対的真理に気付いた焚火の男。 chuff.hatenablog.com 往生際の悪さは、尊敬に値するかもしれません。 まだ、諦めていないようです。 では、どうぞ。

「J物語」 こんな奴いたよな?

今週のお題「読書の秋」 またこんなマンガについて書くのもどうかと思うんですけどね。 ちょっと恥ずかしい感じは否めません。 しかしですねえ、これ名作ですよ。 昭和の終わり、しかしまだバブルではない。 その頃の、何とも言えない空気を、 見事に切り取…

マン島での道 その32 旅の予定なんて

レースの予選は中止されました。 chuff.hatenablog.com マン島では、当然のこととして事故が起こり、 いともあっさりと、その日の予定が変わってしまうようですね。 さて、焚火の男はどうするんでしょう?

「おしゃべり階段」マーシに首ったけ

今週のお題「読書の秋」 自分でもどうかと思うんですよ、少女漫画について書くとか。 でもね、くらもちふさこの黄金期のすばらしさは、 21世紀に入っても揺るがないと思うんです。 そこで今回は、くらもちふさこの傑作 「おしゃべり階段」です。 バイク乗り…

マン島での道 その31 平均時速210キロの世界

衝撃波を受けた焚火の男。 その興奮も冷めぬうちに、最高峰クラスの予選が始まろうとしています。 もう、つべこべ言わず、 いってみましょう!

マン島での道 その30 ドンッ!と来た何か

旅の途中に日常が紛れ込んでくると、 すごく腹がたってきますよ。 前回まさにそれをマン島で感じた焚火の男。 さあ、どうなるんでしょう。 さっそくいってみましょう!

マン島での道 その29 beyond the seas

前回ジャンプを堪能したのち泣く泣くキムさんとお別れした焚火の男 chuff.hatenablog.com この非日常さから、ふと現実にバキュームされちゃいました。 それはなぜ? こういうことあるんですねえ。。 昔は考えられなかったですね。 ではさっそく。

秋のオートバイはいいぞ! 国宝朝光寺 後編

前回まるでツーリングのフリをしました。 chuff.hatenablog.com その続編です。 もう、朝光寺さんへの畏敬の念のブログとしてもいいくらいです。 なんたって、触れる国宝! では、ちょっと中までで入ってみましょう。

秋のオートバイはいいぞ! 国宝朝光寺 前編

オートバイはいいぞ。 特に、秋はいいぞ。 ガソリンがきれいに燃えて、 タイヤがきっちり仕事をして、 Tシャツに革ジャンで暑くもなく寒くもなく。 とにかく、初秋の今が、 オートバイには、最高さ!

マン島での道 その28 目の前のドラマ!

前回盛大にジャンプしたサイドカーが、 突っ込んできましたね! chuff.hatenablog.com さて、どうなったんでしょう? いわゆる、wkwk、ktkrですね。 ああ、ちょっと書いていて恥ずかしい気もしました。。 とりあえず、いってみましょう!

マン島での道 その27 むしろ義務なのか?

前回はジャンプ!ジャンプ!ジャンプ! まあ、臨場感を演出したと申しましょうか。。 chuff.hatenablog.com しかし、今回は焚火の男の撮影した写真です。 つまり、生です。 表に出るのは初です。 いやあ、すごいですなあ。。 これぞ、「生」って感じです。 …

マン島での道 その26 Q / Why? A / Why not ?

前回、ビクトリーシートをゲットした焚火の男。 chuff.hatenablog.com その特等席の、キムさんのお庭から、レース観戦です。 お読みの方には、いまいちわからない単語もあるかと思いますので、 少し説明しておきます。 マーシャル 広義ではスタッフのことで…

マン島での道 その25 ゼロサムシート

椅子取りゲームに勝った焚き火の男。 chuff.hatenablog.com ところが、やはりアウェイ。 そんな簡単でもありません。 さあ、ゼロサムゲームの勝者は、どうなるんでしょう! では早速!!

マン島での道 その24 冷静と情熱の間、それはハッタリ

来てはみたものの。。 chuff.hatenablog.com そこは売家の文字が。。 今こそ、ハッタリです。 思ってるより大事ですよ、ハッタリ。 今回、焚き火の男は、英語もできないのに英語でハッタリをかまします。 いいですねえ、こういうの。 では早速!

マン島での道 その23 オレにはできる!

イギリスを代表する調味料のブラウンソース。 その洗礼を受けたあとは、あら不思議。 いろいろ慣れてしまったようですよ。 まだ4日目なんですねえ。 ってことは、旅が始まって一週間経ってないんですねえ。。 近々、カテゴリーでまとめておきますね。。。 …

マン島での道 その22 ブラウンソースという謎

オーナーは帰ってしまいました。。 残された「お客さん」であるはずの御一行様方は、 自力で状況を改善してゆきます。 いいですねえ。 いや、そうなのか? ところで晩飯どうする?

マン島での道 その21 アナログが似合う島

きっとまずい晩御飯食べようかというときに、 まさかの水害、水浸し! さあ、焚き火の男はどうやって対処したんでしょう! では早速。

マン島での道 その20 マジでトラブル

焚火の男に、何があったのでしょう。 ステンドグラスに感動したのち、 聖なる罰当たりたちに、大いに癒されて、 帰ったおうちでは。。 さあ、いってみましょう!

マン島での道 その19 聖なる罰当たり

無愛想なオヤジと一戦交えるるのでしょうか? 緊迫した空気は、屋根裏部屋へと続いています。 そこで焚き火の男が目にしたものとは。。 さあ、バイオレンスなんでしょうか?

マン島での道 その18 やっぱり。。

焚き火の男はダグラスに戻ってきました。 旅情たっぷりの、スローな電車で一眠りしたあと、 驚きと失望のカクテルを味わいます。 では早速。

マン島での道 その17 豊かさってなんだ?

マン島で電車に乗ったこの焚き火の男。 別の世界へいざなわれたようですよ。 ではさっそく。