CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

おひまなときに

グランカルビーって知ってます?

私知らなかったんです。 このグランカルビーなるもの。 ちょっとしたお祝いをしましたら、 内祝いでいただきました。 どうやら高級ポテトチップスのようです。 「ケッ、ポテトチップかよー」 とか心のなかで思ったんです。 すみません、無知でした。 今、ポ…

The Soul of Japan 武士道 その8 赤穂事件(いわゆる忠臣蔵)

前回18世紀初頭まできました。 吉宗が登場したりとか。 chuff.hatenablog.com 今回は、「武士道」の一大転換期である、 赤穂事件を扱います。 いわゆる「忠臣蔵」ですね。 これねえ、危険な気もするんです。 日本人の琴線に触れるテーマだと思うからです。 …

「ほぼ日」公認コーヒー師範のヤマダさん その6 ヤマダさんのマンデリン

前回は私がお贈りしたマンデリンへの、 ヤマダさんインプレでした。 chuff.hatenablog.com インプレ自体にとんでもない迫力ありますよね。 んで、今回は私のヤマダさんへのインプレです。 では、連投でいってみましょう。 マンデリンは、こんなにすごいもの…

「ほぼ日」公認コーヒー師範のヤマダさん その5 萩原珈琲のマンデリン

ふとしたご縁で知り合ったヤマダさんと、 chuff.hatenablog.com 普段飲んでる豆を交換して飲み比べてみましょうとなりました。 それが九月の初めごろ。 中旬から後半にかけて、豆のやり取り。 それがあっという間に、今や10月も半ば。。 話の鮮度が落ちる前…

香雪美術館 世界を美で埋め尽くせ!

行ってきました香雪美術館。 香雪美術館ついてくわしくはこちらへ。 神戸に長らく住んでおりますが、 初めてだったんですよ、ここ。 阪急御影駅で降りた事自体、数十年ぶりですね。 朝日新聞の初代社主の、個人のお家を改造したもんですわ。 どんだけ儲けた…

なごり雪

北の国から投稿が来ました。 あちらは、もう降るところがあるんでしょうか。 まあ、雪というのは心象風景ですからね では、さっそく。

「ほぼ日」公認コーヒー師範のヤマダさん その4 速報!

前回マンデリン対決の予告をしました。 chuff.hatenablog.com ですが、ちょっとした速報と言うか。。 FBに上がっていたので、こちらでも上げておきます。 いやあ、便利な時代というか、すごい時代になったもんです。 ヤマダさんの、凄いこと言ってるのに、全…

ドアノーのオリジナルプリント

この写真を見たことのある人は多いでしょう。 「パリ市庁舎前のキス」と言う題名で、撮影はロベール・ドアノー。 1950年のことです。 この人の有名な作品に、メリーゴーランドの写真があります。 私、この写真をオリジナルプリントで手にとって観たことがあ…

「国」はいつからあるの? その4

そろそろちゃんと書きますよ。 その1 その2 その3 で書きました李白や杜甫の世界では、 「国」というのは、役人である自分の所属先のことです。 だいたいね、唐の時代の人ですよ。 大安定時代です。 少なくとも彼らのいた時代に唐は滅んでいません。 少な…

The Soul of Japan 武士道 その7 ついに江戸時代に突入

このお題も久しぶりですね。 しつこく続けますよ。 続けて読まれたい方は、こちらで一気に。 chuff.hatenablog.com さて、前回ではやっと徳川の世に入ったあたりです。 chuff.hatenablog.com 戦乱の時代が終わって、武士はどう暮らしていくんでしょう。

「ほぼ日」公認コーヒー師範のヤマダさん その3

ふとしたご縁で始まったヤマダさんとの関係。 chuff.hatenablog.com お互いに変態だとわかったので、夜な夜なチャットしたりしてます。 それがこちら。 chuff.hatenablog.com やがて、話はいろんな方向に進み始めました。

「J物語」 こんな奴いたよな?

今週のお題「読書の秋」 またこんなマンガについて書くのもどうかと思うんですけどね。 ちょっと恥ずかしい感じは否めません。 しかしですねえ、これ名作ですよ。 昭和の終わり、しかしまだバブルではない。 その頃の、何とも言えない空気を、 見事に切り取…

「国」はいつからあるの? その3

さすがにそろそろちゃんとしますよ。 「遊んでんじゃねえ」と怒られたんです。 「仮にも「国」を論じようとしているのに、その軽薄さはなんだ!」 こう言う人いるから面倒なんですよ。 だから今回こそ、ちゃんとやりますよ。 そして、言い返してやります。 …

「おしゃべり階段」マーシに首ったけ

今週のお題「読書の秋」 自分でもどうかと思うんですよ、少女漫画について書くとか。 でもね、くらもちふさこの黄金期のすばらしさは、 21世紀に入っても揺るがないと思うんです。 そこで今回は、くらもちふさこの傑作 「おしゃべり階段」です。 バイク乗り…

「国」はいつからあるの? その2

中国の詩人史上もっとも陰鬱な「詩聖」杜甫のヒット作です。 トップ画の訳は前回に書いてあります。 よろしければ。 chuff.hatenablog.com 杜甫の対極と呼んでいい人は、李白です。 杜甫の「詩聖」に対し、李白は「詩仙」。 本来なら東西の横綱なんですが、 …

「国」はいつからあるの? その1

国破れて山河あり。 これはことわざではなくて、 「春望」という詩の書き出しです。 杜甫という中国の詩人の最大のヒット作でしょう。 実はちゃんと続きがあって、五言律詩という形式です ここで、8マン訳をまず書いておきましょう。

保育園ができた!

近所に保育園ができました。 そこのすぐ前に信号があります。 と言っても、あまり交通量のない路地のようなものなので、 以前は、住民も自主判断で渡っていたわけです。 これと言った事故もなかったと思います。 それが、保育園ができて、なんとなく変わって…

ロバート・フランクはとてもパンクだったよ!

ロバート・フランクのドキュメント映画を観てきたんです。 Don't Blink って題名の。 訳すと、「瞬きするな」「見つめろ!」とかって感じかな。 「よく観ろ!」ともいえるし。 ちなみに、ロバート・フランクはカメラマンです。 世代としては、キャパやドアノ…

髭剃りってのは大事な儀式だよ

やはりロシア人か。。 いや、さすがにこれはないだろう。。 いくらロシア人でも。。 ネタなんだろうけど、あるかもしれませんょねえ。 まあ、それはさておき、髭剃りです。 昔学生の頃、髭の濃い友人が 「ホントに毎日面倒だよね」 と言ったんです。 「じゃ…

「ほぼ日」公認コーヒー師範のヤマダさん その2

「ほぼ日」で公認されたヤマダさんのコーヒー探求道。 不思議なご縁で始まった、ヤマダさんと私8マンの関係。 時間のある深夜に、二人の変態は、どうでもいいようなことを、 ダラダラとチャットする、怪しい関係になってしまいました。 その抜粋を少し。。 …

The Soul of Japan 武士道 その6 チャンスの時代 下克上?

前回、徳川家康の登場まで来ましたね。 chuff.hatenablog.com そこで、豊臣家康、前田利家、徳川家康の名をあえてあげました。 これには理由があるのです。。 彼らは、歴史の最前線に出てきますが、実は伝統的な武士ではありません。 不思議に思われる方もい…

ダンディーなジェントルマンなどいないのだ!

そんなカッコイイやつはいないのだ! って話じゃなくて、 それ間違ってます!系です! ダンディとジェントルって、全く相容れない言葉だと知ってました?

「ほぼ日」公認コーヒー師範のヤマダさん

「ほぼ日」はみなさんご存知ですよね? 糸井重里さん率いる集団で。最近上場されて話題になりましたね。 念のため、一応リンク張っときますね。 その中の、あるコンテンツで、究極のコーヒーを点てていたのがヤマダさんです。 彼は私の友人の、高校時代の同…

御影高杉 あのイチゴショートが終わる日

御影高杉が閉店しますよね。 ニュースでも流れたので、ご存じの方も多いかも。 先日、頂いたんですよ。 せっかくですので、アップします。 www.mikage-takasugi.com 本店は既に閉まっているので、買えるのはデパ地下ということになりますね。 そごう神戸店と…

ロバート・メイプルソープ 写真を芸術にした男 その4

生命と引き換えに写真という芸術を確立した男。 富と名声におぼれながら、時代を作った男。 その4回目です。 その1 その2 その3 できればシリーズで。 今回も参考文献はこれです。 メイプルソープ 作者: パトリシアモリズロー,Patricia Morrisroe,田中樹…

キレイのコスト!

これいくらくらいすると思います? トップ画像は、イギリス床屋界の王様、 ツルーフィット&ヒルの商品で、髭剃り系だけの話。 ざっとでいいんですけど、正解は各自調べてください。 多分、10万円は下らないと思いますよ。 それでも、半年分くらいじゃないで…

「クロドニー」今こそ水道筋商店街を絶賛する!

神戸市は商店街が割りと残っていると思います。 その中でも、私が愛してやまないのが、 ここ、水道筋商店街! このチャフのきっかけになった思いつき、 「そうだ!八百屋さんにきいてみよう!」の丸杉商店さんもこちらにあります。 chuff.hatenablog.com ミ…

The Soul of Japan 武士道 その5 応仁の乱あたりのこと

その1 その2 その3 その4 できれば、その1よりお読みいただければ、わかりやすいかと。 武士の「誕生」の歴史的分析は、もう大変なことですのでこちらにお願いします。 興味のある方には、面白く読める本だと思います。 武士道の考察 作者: 中本征利 出…

「さようなら」の意味

アン・モロウ・リンドバーグという女性をご存知でしょうか? 大西洋単独無着陸横断をした、チャールズ・リンドバーグの奥さんであります。 のちに、「海からのおくりもの」という本で、一躍名を知られるようになったのです。

ストレスを減らす洗濯干し!

お題「買ってよかったモノ」 気持ちよく乾いた洗濯物。 なんか、うれしくなりませんか? 私はなりますねえ。 パキパキに乾いたジーンズとか、 バリバリ音のしそうなタオルとか。 大好きです。 そこで重要なのは、実は物干し竿。 みなさん、たかが物干し竿だ…